馬糞の堆肥化・選別・袋詰め


先日、佐賀県へ製品選別装置トロンメル篩と半自動袋詰め装置を納品してきました。

こちらのお客様は馬糞を主原料とした堆肥を生産販売していらっしゃいます。

東邦式製品選別装置&原料供給用ホッパー

堆積槽にて発酵処理された、馬糞堆肥を10mm以下と10mm以上に選別いたします。

※メッシュサイズはお客様のご要望に合わせて変更が可能です。

選別したものを袋詰めいたします。

東邦式 半自動袋詰め装置F-1型

10kg~20kg程度のポリ袋へ袋詰めが可能です。

作業者の能力によりますが、充填能力は30袋~50袋/1時間となっております。

袋詰めすることで、遠方への出荷も可能になります。

 

次は千葉県への納品事例です。

東邦式製品選別装置&原料供給用ホッパー

メッシュサイズは25mmとなっております。

こちらのお客様も袋詰めして販売されております。

 

近年、有機肥料の注目により、様々な堆肥を製品化販売する方が増えてきました。

鶏ふん、とんぷん、牛ふんの家畜堆肥はもちろんのこと

競走馬や乗馬クラブなどからの馬糞の堆肥化も多数実績がございます。

有機を原料とした、堆肥化、肥料化をご検討の方は是非、弊社までお問合せください。

環境設備課 目黒