採卵鶏農場へ発酵造粒装置を増設


先日、愛知県の採卵鶏農場へ発酵造粒装置を納品させていただきました。

弊社、発酵造粒装置が稼働している堆肥舎に増設していただきました。

東邦式 畜ふん発酵装置 S245深槽型

発酵レーン長さ 38m

発酵レーン幅 3.7m

鶏ふん堆積高さ 1.0m

43年間、改良を加え続けてきた、弊社のベストセラー機です。

ウィンドレス鶏舎から搬出された鶏ふんに戻し堆肥を少々入れて発酵レーンに投入します。

こちらの農場では1台あたり、日量10㎥程度の鶏ふんを堆肥化しております。

14年前、8年前に導入していただいた同型機も稼働中です。

シンプルで故障が少なく、万が一の故障復旧や消耗品の交換作業にも手が掛からないと、ご好評をいただいております。

維持管理の楽な撹拌機で、粒状鶏ふん堆肥を生産したい方は、是非、弊社へご相談ください。

環境設備課 目黒