堆肥の需要期到来です!


春の堆肥の需要がピークを迎えようとしております。

今年は東北、北陸の各地域の雪が少なかったこと、一気に気温が上がったことなど

様々な要因が重なって、堆肥の出荷が一気に集中しております。

s

そのような中、弊社の堆肥の生産協力農場の皆様には在庫の確保など

出荷に対応するべく多大なるご協力をいただきまして、大変に感謝申し上げます。

DSCF0145

堆肥の需要期は春と秋の年2回しかございません。

その時期を逃してしまうと、農場内に堆肥が溜まる要因となってしまいます。

弊社では西は福井県、東は青森県まで幅広く、堆肥を販売しておりますので

春と秋の訪れの地域差を利用して、堆肥の需要期を長く取れるようにしております。

それでも、厳寒期や梅雨時期の堆肥引取りは困難ではありますが

近隣周辺のみ堆肥を処分するよりもはるかに長い時期、多い量を処分することが可能です。

一年を通して堆肥が農場内に余り気味、処分が出来なく困っていらっしゃる方は、是非、弊社までご相談ください。

環境設備課 目黒