東邦実業からのお知らせ

鶏ふん堆肥のこれから その1

2016/7/8

農林水産省が7/5に畜産統計を発表。 採卵鶏の成鶏羽数は平成28年2月1日現在で1億3451万羽9000羽とありました。 26年比で成鶏メスの飼養戸数は110戸減の2210戸、飼養羽数は106...

市場のニーズに合わせて発酵装置の入替 その3

2016/4/26

発酵造粒の行程が終わりましたら、次は仕上げ乾燥工程です。 こちらでは、天日乾燥機が2台稼働しておりましたが、今回の発酵造粒装置の更新によって堆肥化の能力が上がるために、天日乾燥機を1台増設さ...

市場のニーズに合わせて発酵装置の入替 その2

2016/4/8

いよいよ粒状鶏ふん生産の為の原料の投入です。 発酵レーン入口にて、高床鶏舎から除ふんした水分の多いふんを、水分調整用の乾ふんと混ぜます。 この際、サンドイッチするように重ねるだけで、あとは機...

堆肥の需要期到来です!

2016/4/1

春の堆肥の需要がピークを迎えようとしております。 今年は東北、北陸の各地域の雪が少なかったこと、一気に気温が上がったことなど 様々な要因が重なって、堆肥の出荷が一気に集中しております。 その...

市場のニーズに合わせて発酵装置の入替 その1

2016/3/25

先日、埼玉県の㈱生活クラブたまご岡部農場様へ発酵造粒装置GTR6000型を2台導入させていただきました。 こちらの農場では約20万羽の採卵鶏が飼育されており、以前から開放型撹拌発酵装置を使われ...

鶏ふん堆肥化施設見学

2016/2/20

昨年、発酵造粒装置My5000S型を導入していただきました丸一養鶏場様にて 発酵施設を検討されているお客様の見学を実施いたしました。 鶏舎から搬出された生ふんと少々の水分調整用戻し堆肥 そし...

冬季(気温の低い時期)の発酵について

2016/1/7

昨年末、発酵造粒装置の導入を検討されているお客様より 冬季の堆肥化の手法を知りたいとご要望がありましたので、 寒冷地(東北地方)の堆肥処理場の見学をしていただきました。 12月末の撮影ですが...

謹賀新年

2016/1/6

明けましておめでとうございます。 旧年中は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。 私たちは本年も「時代の変化に伴う価値観の変化」を敏感にとらえ、またその先を見据えながら、畜ふんと堆肥に関...

畜産クラスター事業

2015/12/18

年の瀬も迫ってきましたが弊社の契約工場では、発酵造粒装置がお客様のもとへの出荷を待っております。 左より、S245深槽型発酵造粒装置・GTR6000型発酵造粒装置 この2機は畜産クラスター事...

堆肥の減容化と臭気対策

2015/11/27

先日、パートナー企業である豊田通商㈱さんと養鶏場への床面エアレーションの導入を完了しました。 こちらの農場では近隣住民、周辺環境への気遣いから、発酵装置の稼働を制限しており鶏ふんの堆肥化につい...

設備を導入して頂いたお客様の声です

お客様の声 有限会社 アイナン産業 様

20年以上のお付き合い。東邦実業さんは堆肥作りの仲間です。

有限会社 アイナン産業 様愛知県美浜市

お客様の声 有限会社 杉山養鶏場 様

近隣からの苦情なし!臭気問題は
発酵管理が肝要でした!

有限会社 杉山養鶏場 様静岡県御殿場市

お客様の声 有限会社 村上畜産 様

山積みの製品在庫から解放されました!

有限会社 村上畜産 様山形県米沢市